音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page


CB Valuatorとは?
ブランド価値ランキング
日経企業イメージ調査
実践コーポレートブランド
日経ブランディング

実践コーポレートブランド

B2Bブランドフォーラム
「B2Bブランディングで、ブランド大使を創る」

B2Bブランドフォーラム「B2Bブランディングで、ブランド大使を創る」(協力・日本経済新聞社名古屋支社)が、五月に名古屋市内で開催された。主催は、世界各地でB2B企業のブランディング支援を行うオグルヴィ&メイザーの日本法人と、中部地区の自動車関連企業に対するマーケティングサービスで豊富な実績を持つデルフィスが共同で立ち上げたB2Bブランドフォーラム委員会である。その具体的活動の第一弾である同フォーラムの概要を八月号、九月号の二回に分けて紹介する。

あいさつ
企業の姿を正しく伝える

 B2B企業のブランディングの重要性が、ここ数年、B2C企業の場合と同様、非常に高まってきています。そして、このB2Bブランディングの展開に当たっては、2つのことが特に大切になります。
 1つは、顧客企業、株主、マスコミと、どのようにコミュニケーションをとるか。企業の姿を正しく伝え、理解してもらうことは、企業の好感度や企業価値の向上にぜひとも必要です。もう1つは従業員に対するコミュニケーションと意識の統一化。B2Bブランディングは、経営陣を含む人が成否のカギを握るからです。
 今回のフォーラムはこうした点について、より具体的な情報を提供することが目的です。B2Bブランディングを効果的に展開するための一助になれば幸いです。

B2Bブランドフォーラム委員会委員長
デルフィス社長 今井 彰氏

まとめ
「ブランド大使」への期待

 B2Bブランディングの成功には3つのことが大切です。①ブランディングの全過程を集中的にコントロールする組織の存在、②社内外の変化に迅速、的確に対応するための継続的な見直し、③顧客企業、株主、地域社会などすべてのステークホルダーに対する適切、かつ戦略的なコミュニケーションです。
 そして、そのために最も重要なのは、経営陣がリーダーシップを発揮することです。経営陣は自ら率先してブランド大使となり、ブランドに常に命を吹き込む努力をすることです。日本経済がかつての輝きを再び取り戻すためには、B2B企業はブランドの活性化と積極的に取り組み、世界に通用するブランドを構築する必要があります。

B2Bブランドフォーラム委員会副委員長
オグルヴィ&メイザー・ジャパン社長 マーク・ブレア氏

お問い合わせサイトマップENGLISH