音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page


CB Valuatorとは?
ブランド価値ランキング
日経企業イメージ調査
実践コーポレートブランド
日経ブランディング

実践コーポレートブランド

2006年版コーポレートブランド 価値ランキングの公表

2006年版CBバリュエーターの公表について

 2001年秋に日本経済新聞社にご協力いただき企業ブランドの総合力を示す「コーポレートブランド(CB)価値」の測定モデルとして「コーポレートブランド(CB)バリュ エーター」を開発し、大変な反響を得た。その後毎年秋から冬にかけて新聞掲載しているが、その2006年版ランキングをまとめた。

 CBバリュエーターのランキングは、企業担当者のニーズにあわせて適宜進化させてきた。評価に反映させる対象を証券アナリスト調査、グローバル調査などと拡大させてき たのがその一例である。

 最近、特に企業担当者から指摘されるようになったのが、「日経企業イメージ調査」の結果について、可能な限り直近のものを活用してもらいたいというニーズであった。C Bバリュエーターでは、例えば2004年版価値ランキングにおいては、「企業イメージ調査」(2003年9月実施)と2004年3月期の財務数値をあわせて、コーポレートブランド価値 を推定してきた。しかし、実際にその価値結果を企業担当者がブランディングに活用するタイミングは2004年版ランキングの発表を行った後になり、イメージ調査の結果を活 用するまでに随分時間がかかってしまっていたのである。

 こうした企業担当者のニーズに応えるため、2005年9月の企業イメージ調査の集計タイミングにあわせてコーポレートブランド価値を新聞紙面上で発表していくことにした。 なお当該データを活用したコーポレートブランド価値発表は2006年4月に日本経済新聞ならびに日経産業新聞にて掲載している。

 なお、2005年版ランキングは、2004年版ランキングで活用している2003年9月企業イメージ調査と2006年版ランキングで活用する2005年9月イメージ調査の合間にあるため、 実質的には活用されない2004年9月企業イメージ調査を活用して各社のコーポレートブランド価値を算出している。

2006年版発表値の特徴

 2006年版の結果には、昨今の各社のブランディングの現状が色鮮やかに現れている。

 第一に、金融機関のコーポレートブランド価値が大きく上昇し、かつての水準を取り戻しつつある点が指摘できる。2001年版調査では上位20社中に3社の金融機関がランクイ ンしていた。その後、不良債権問題の深刻化などから多くの金融機関がランキングを落とし、2002年版調査以降では上位20社中に1社か2社のランクインにとどまっていた。200 6年版でそれがようやく3社に戻った。金融業界では現在、各社によるブランディング競争が本格化しつつあり、各社の尽力が成果に現れたものと解釈できる。

 第二に、各業界で勝者と敗者の分かれる二極化が進展していることである。自動車業界では、トヨタ自動車、マツダ、スズキが価値を増大させる一方、ホンダ、日産自動車、 富士重工業は価値を低下させている。エレクトロニクス業界では、キヤノン、松下電器産業が価値を伸ばし、ソニー、パイオニア、三洋電機が価値を低下させている。ブラン ディングの巧拙がより大きくコーポレートブランド価値へと反映される時代になりつつあることを象徴している。

 第三に、近年、頻繁に行われるようになったM&Aのプロセスにおいても、コーポレートブランディングが重要であることが明らかになっている。M&A後にコーポレートブラン ド価値を大きく増大させたセガサミーホールディングス、JFEホールディングスなどがある反面、経営統合以降、大幅に価値を低下させている企業も少なくない。

 また近年にお客様の安心感・信頼感を損なわせるような事件(事故、個人情報漏洩)に対して、迅速かつ適切に対応できなかった企業のコーポレートブランド価値は軒並み 低下している。
問い合わせ先:Email:cbvp@nex.nikkei.co.jp

表 2004年版~2006年版 CB価値ランキングのデータベース
順位 社名 CB価値 CB
スコア
顧客
スコア
従業員
スコア
株主
スコア
1位 トヨタ自動車 8,725,701 2,182 798 781 603
2位 キヤノン 4,217,472 1,514 588 476 450
3位 NTTドコモ 3,483,694 750 258 289 203
4位 ホンダ 3,116,152 1,850 682 568 600
5位 日本電信電話 2,835,506 593 218 192 184
6位 武田薬品工業 2,668,407 1,406 435 475 497
7位 日産自動車 2,111,048 1,733 672 570 491
8位 ソニー 2,088,093 1,287 464 474 349
9位 任天堂 1,883,365 2,001 515 939 547
10位 セブン&アイ・ホールディングス 1,811,239 896 312 312 272
11位 松下電器産業 1,652,368 1,168 429 400 339
12位 三菱東京フィナンシャル・グループ 1,361,425 803 254 273 276
13位 東京電力 1,023,374 537 180 192 165
14位 みずほフィナンシャルグループ 989,236 598 182 188 228
15位 東日本旅客鉄道 833,708 712 285 215 212
16位 ブリヂストン 812,868 1,594 591 515 488
17位 シャープ 806,138 1,044 373 364 306
18位 東海旅客鉄道 803,258 715 301 236 177
19位 野村ホールディングス 766,813 675 226 225 224
20位 日立製作所 760,612 681 273 239 169
21位 新日本製鉄 757,682 873 300 292 281
22位 ファナック 727,127 786 264 249 273
23位 ローム 721,620 769 260 265 244
24位 村田製作所 692,806 839 281 256 302
25位 JFEホールディングス 680,536 734 257 212 265
26位 京セラ 646,314 845 291 309 245
27位 花王 638,575 1,520 511 494 515
28位 関西電力 637,678 596 198 233 165
29位 三井住友フィナンシャルグループ 603,906 614 169 180 265
30位 東芝 598,053 797 317 268 212
31位 富士通 588,375 646 242 228 176
32位 HOYA 576,257 853 293 209 351
33位 リコー 552,079 742 275 233 234
34位 富士写真フイルム 541,389 1,183 440 414 328
35位 ヤフー 533,088 795 230 221 345
36位 中部電力 528,545 540 191 194 155
37位 デンソー 509,035 919 276 287 355
38位 NEC 472,712 628 241 219 168
39位 信越化学工業 466,819 1,144 268 502 374
40位 セガサミーホールディングス 459,730 706 216 270 220
41位 キーエンス 447,145 640 246 170 224
42位 KDDI 429,154 584 178 212 195
43位 ミレアホールディングス 420,878 595 193 206 195
44位 日本たばこ産業 410,634 541 151 179 212
45位 三菱商事 404,853 906 256 369 282
46位 TDK 383,599 813 282 234 297
47位 セイコーエプソン 361,615 839 303 294 242
48位 九州電力 335,749 590 205 234 151
49位 三井物産 333,400 907 264 373 270
50位 ヤマト運輸 323,828 999 320 319 359
51位 ファーストリテイリング 313,262 798 250 216 331
52位 キリンビール 290,809 830 292 277 261
53位 松下電工 284,709 772 272 232 268
54位 アステラス製薬 265,162 699 192 207 300
55位 三菱電機 257,217 563 215 188 160
56位 アドバンテスト 240,779 626 187 201 238
57位 三共 235,454 765 259 237 268
58位 味の素 230,978 880 287 284 308
59位 東京ガス 230,022 520 169 171 180
60位 ボーダフォン 229,942 440 155 169 116
61位 イオン 227,085 569 183 207 178
62位 三洋電機 225,385 545 198 191 156
63位 セコム 223,436 566 199 185 182
64位 東京エレクトロン 223,257 567 161 171 235
65位 三菱地所 222,844 1,100 377 398 325
66位 アサヒビール 221,107 830 282 308 240
67位 国際石油開発 219,263 228 54 104 70
68位 大和証券グループ本社 211,625 483 164 157 163
69位 エーザイ 211,191 886 265 255 366
70位 大日本印刷 210,627 569 140 214 215
71位 旭硝子 207,416 874 279 295 299
72位 武富士 204,257 394 135 127 131
73位 オムロン 203,911 756 279 231 246
74位 住友商事 201,768 765 218 316 231
75位 商船三井 201,160 596 168 189 239
76位 伊藤忠商事 200,887 825 254 353 218
77位 アコム 200,689 438 155 129 154
78位 オリンパス 200,467 799 305 257 236
79位 大阪ガス 198,652 605 196 229 180
80位 テルモ 197,940 736 256 197 284
81位 日本郵船 197,284 578 177 189 212
82位 住友金属工業 190,494 707 259 264 183
83位 日興コーディアルグループ 187,939 551 196 172 184
84位 神戸製鋼所 185,691 659 245 243 171
85位 住友電気工業 174,007 582 168 183 231
86位 新生銀行 173,745 526 180 192 154
87位 日本オラクル 173,616 346 104 107 135
88位 NTTデータ 171,408 487 156 173 158
89位 電通 171,012 666 217 265 183
90位 スズキ 168,689 805 253 263 289
91位 マブチモーター 168,162 751 292 239 220
92位 三菱重工業 167,582 655 222 210 224
93位 プロミス 167,237 461 169 134 158
94位 旭化成 164,775 858 278 334 245
95位 アイフル 158,205 472 161 130 181
96位 船井電機 156,612 626 179 208 239
97位 三井住友海上火災保険 155,548 561 197 196 169
98位 ダイキン工業 149,230 1,184 380 371 432
99位 フジテレビジョン 147,260 642 233 251 158
100位 ヤマハ発動機 143,808 1,015 368 306 341

一橋大学大学院商学研究科教授
伊藤邦雄

お問い合わせサイトマップENGLISH