音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

DNPenguin誕生/大日本印刷広告事例
 

DNP大日本印刷は1876年(明治9年)の創業以来、印刷技術を応用・展開して、さまざまな製品やサービスを企業の皆さまに提供してまいりました。ただ、弊社との接点が少ない企業や、学生、生活者の皆さまは、社名から“印刷物を作る会社”をイメージされるようです。DNPのソリューションビジネスをご紹介するショールームや、展示会に来場されたお客様にも「こんなことをやっていたんだ」と驚かれてしまうことが多く、電子書籍ストアなど生活者の皆さまに提供するサービスが育ってきたこともあり、私たちのことを知っていただく機会をつくることが課題となっていました。

そのような中で、社外の皆さまから興味を持っていただき、社内も盛り上がることを目標に企画が進み、社名のDとNとPの3つの文字からできているDNPenguin(ディー エヌ ペンギン)が生まれました。DNPのあれこれをDNPenguinが広報室員として、わかりやすくご紹介するため、まず新聞紙上でDNPenguinが自己紹介することになりました。DNPenguinは、これからもインターネット上の“DNPenguin広報室”や、新聞・テレビ・駅・デジタルサイネージなどさまざまなメディアにも登場する予定です。
ICカードや電子書籍、高機能包装材やエレクトロンビーム技術による住宅内装材などわからないことばかりですが、DNPenguinは懸命に勉強中です。

ペンギンは子どもから大人までみんなの人気者です。極寒の環境下では互いに体を寄せ合い助け合っています。海の中では飛ぶように泳ぎ、仲間のために危険を顧みず最初に海に飛び込む“ファーストペンギン”の存在も知られています。

DNPenguinは、DNP大日本印刷の「未来のあたりまえを作る。」活動の発信を続けます。

お客様の興味関心に応える元気なDNPenguinに育つよう、皆さまのご支援をお願いいたします。

(コーポレートコミュニケーション本部コーポレートブランド室 室長  中島良彦)

[ 7月6日掲載 ]

[一覧へ戻る]