音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

広告の風/第63回日経広告賞 自動車・運輸部門
最優秀賞受賞 マツダ
広告事例

2014年4月25日 日経朝刊全30段二連版・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

新しいマツダが走る歓びを伝える

目に飛び込んでくる「Be a driver.」の文字と、赤く映える3台のクルマ。マツダは、環境安全性能と高い走行性能を両立する独自のクルマづくりを貫いてきた結果、2014ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーなど3つの賞で高い評価を獲得した。「応援してくださる皆様への感謝と、世界の名だたる欧州ブランドと競い合えたことへの敬意を伝えたかった」(広告制作チーム)。広告には「走る歓び」の追求と同時に、自動車業界のみならず広く社会にメッセージを発信する企業でありたいという思いを込めている。

社会的信頼と発信力のある日本経済新聞でメッセージを伝えたかったという。読者からはマツダ車の魅力が感じられたという声が多く寄せられた。

[ 2月10日掲載 ]

[一覧へ戻る]