音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

広告の風/第63回日経広告賞 流通・ブランド品部門
最優秀賞受賞 三越伊勢丹ホールディングス
広告事例

2014年3月31日 日経夕刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

ショッピングバッグ刷新
新聞広告の告知力実感

昨年4月1日、三越は57年間使ってきたショッピングバッグを刷新。伝統と革新の象徴として、友禅作家・人間国宝の森口邦彦氏デザインの斬新な幾何学文様「実り」をモチーフに使用し、グレード感を追求した。そのお披露目として掲載した新聞広告では、“変わる”インパクトを伝えるため余計な要素を一切排除した。翌日には全国の店舗に新バッグを求める顧客が多く来店した。

三越伊勢丹ホールディングス 早川徹 執行役員・宣伝部長は「新聞の告知力を実感した。慣れ親しんだものを変えることは勇気のいることであったが、今回の受賞は社会から高く評価されたことを示し、大きな励みになった」と語る。

[ 2月10日掲載 ]

[一覧へ戻る]