音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

広告の風/第63回日経広告賞 建設・不動産部門
最優秀賞受賞 旭化成不動産レジデンス
広告事例

2014年2月21日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

老いるマンション
解決策を世に問う

旭化成不動産レジデンスは、同潤会江戸川アパートメント(東京・新宿)を皮切りに、マンション建て替え事業を展開している。住む人の思いを大切にする企業姿勢を伝えるとともに「広告では、老朽化マンションを社会問題として提起した」(開発営業本部総務部事業戦略室 黒河内美穂氏)という。社会性のあるシリーズ広告を3回にわたって掲載。問題意識の高い読者が多い日本経済新聞を通じ、世の中にアピールしたいと考えた。

広告には、実際に建て替え検討中のマンションと社員を登場させ、リアルさにこだわった。広告を見た集合住宅の管理組合から「建て替えの重要性がよく分かった」との声が寄せられた。

[ 3月8日掲載 ]

[一覧へ戻る]