音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

広告の風/第63回日経広告賞 出版・コンテンツ部門
最優秀賞受賞 高橋書店
広告事例

2013年12月2日 日経朝刊全5段・モノクロ ※画像をクリックすると拡大表示されます。

手帳に記す予定が未来を実現する力に

「手帳に予定を書くことから未来は始まる」をテーマに、2013年から開始した高橋書店のシリーズ広告。「その年を象徴する人」(高橋好子取締役開発部ディレクター)を選び、手帳を使ってもらう。人の存在そのものでメッセージを伝えるために、あえて多くは語らない。スマートフォンを持つことや退職したことで手帳を使わなくなった人が広告を見て共感し、再び使いたくなった、など好意的な反応が日々届く。

「手帳のヘビーユーザーである経済界を支える人たちに思いを発信するのに、日経は最適な媒体。今回の受賞は広く社会から認められた証しであり、今後もシリーズを続けていく上で勇気を与えてくれた」(高橋氏)。

[ 3月8日掲載 ]

[一覧へ戻る]