音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

広告の風/損害保険ジャパン日本興亜広告事例

2015年3月2日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

真のサービス産業目指して
学生・社員へも決意伝える

3月初め、損害保険ジャパン日本興亜が新卒採用の広報活動解禁に合わせて掲載した広告は、グループ略称「SOMPOホールディングス」のブランドスローガンのお披露目ともなった。グループ略称と新スローガンを組み合わせたロゴは、ブランディングの要を成す。顧客の安心・安全・健康な暮らしを支える真のサービス産業として世界で伍していく決意を今回の広告に込めた。

介護サービスや住宅リフォーム、アシスタンス事業、洋上風力発電事業者向けの保険商品など、グループ全体で従来の枠にとどまらない先進的な商品・サービスの開発に取り組む同社。広告では、ビジネスから家庭まで多岐にわたる写真とそれらを温かく見守る若手社員をコラージュしつつ、新卒の採用活動との連携も図っている。

「掲載に日経を選んだのは、企業、個人を問わず、高品質のサービスを提供する企業としての信頼性を形成するため」(広報部)。日経を読んでいる多くの社員への訴求も狙った。掲載後、「印象的」「目指す姿がよく分かる」などと、社内外から好意的な反響が返ってきたという。

[ 4月27日掲載 ]

[一覧へ戻る]