音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

広告の風/小糸製作所広告事例

2015年4月1日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

創業100年で決意新たに
取引先などに感謝伝える

自動車照明器最大手の小糸製作所は4月1日、創業100周年を迎えた。1915年に国産初の鉄道信号灯用フレネルレンズを販売以来、主な取引先を自動車業界に移しながらも、一貫して照明器を手がけてきた。今回の広告は株主、取引先、自動車ユーザーや、社員、生産拠点などに創業100年の感謝の気持ちを伝え、今後の発展を力強く宣言することが目的。

同社の広告戦略は、自動車の重要な使命である安全を担うランプメーカーとしての姿勢を真摯に伝えることだ。また、信頼性などのブランドイメージを高めるとともに、従業員の士気向上も狙う。

この広告を見た取引先からはお祝いの言葉が相次ぎ、社内からもポスターとして活用したいなど大きな反響があった。掲載に日本経済新聞を選んだのは「ビジネスに関わる人が真剣に読む新聞であり、従業員の家族にも感謝の気持ちを伝えたいから」(総務部広報)。自動車部品のグローバルサプライヤーとして次なる100年を見据え、果敢な挑戦を続けていくという。

[ 5月25日掲載 ]

[一覧へ戻る]