音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

広告の風【特別編】/メタウォーター広告事例

2015年3月16日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

「水」事業への高い貢献度示す

昨年12月に上場したメタウォーターは、水の浄化ソリューションに加え、省エネ・創エネ・資源の回収など環境技術にも取り組み、くらしや産業に欠かせない水の循環を支えている。今回の広告では、「水・環境インフラ」の価値を伝えるとともに、上下水道事業が直面する課題解決に、同社が貢献する企業であることを訴求している。

日本経済新聞を選んだのは、「日ごろから『環境問題』『水インフラ』『上下水道』など幅広く報道しており、知的好奇心の高い日経読者は公共インフラへの関心も高いから」(広報IR部)。同社の企業広告は、業界全体のイメージアップも意識しているという。

[ 6月4日掲載 ]

[一覧へ戻る]