音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

広告の風/東プレ広告事例

2015年4月30日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

成長続ける企業像伝え
潜在顧客への波及狙う

自動車プレス部品大手、東プレは4月に創立80周年を迎えた。日本経済新聞に掲載した全面広告には、2つの思いを込めた。1つは取引先、生産拠点周辺の地域社会、社員とその家族、OBへの感謝の気持ち。もう1つは次のステージへ向けた会社としての抱負だ。

 

同社は、14年3月期に売り上げ1000億円を超えたが、海外生産の本格化や冷凍車などの伸びにより増収ペースは今後速まる見通し。培ってきたモノづくりの技術を大切にしながら、成長を続ける企業像を伝えたいという思いがあった。

企業向け取引が主体である同社の広告は、潜在顧客や学生に対し社名や事業内容の認知度向上を狙っており、「広告媒体として最も効果の高い日経を選んだ」(野田貴之 総務部長)。掲載後、取引先からの反響は大きく、同時に「家族が改めて会社に注目してくれた」と喜ぶ社員も多かったという。同社が海外拠点で使用するプレス加工の金型は国内生産だ。グローバル企業へ進化を遂げる中、モノづくりの基本部分は不変だと誇らしく語る。

[ 6月8日掲載 ]

[一覧へ戻る]