音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

広告の風/デンカ広告事例

2015年9月30日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

100年の節目に新社名
ビジネス層への浸透狙う

今年5月に100周年を迎えたデンカは10月1日、電気化学工業から社名を変更した。「デンカ」は以前から取引先などに慣れ親しまれていた愛称だ。化学肥料の生産から出発した同社。現在はITや医薬など「電気化学」の枠を超えた幅広い分野に事業領域を拡大していることから、節目の年に社名変更をしたという。

日本経済新聞に合計4回シリーズで企業広告を展開。創業100年の感謝の気持ちを4月から7月にかけて3回、社名変更に込めた同社の決意を9月に1回掲載した。今後も積極的にグローバル事業を展開する同社の企業姿勢を日経読者に伝えることが狙いだ。

日経を選んだのは、「経営者層や取引先など当社のステークホルダーの多くが読んでいる新聞だから」(清水宣行 CSR・広報室長)。半年間で4回におよぶ企業広告を掲載したことに対して、関係者からは「好意的なサプライズとして受け止めていただいた」(清水室長)。今後は、同社の事業内容をより広く周知することが大きなテーマだという。

[ 11月1日掲載 ]

[一覧へ戻る]