音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

第64回日経広告賞 最優秀賞受賞/三菱電機広告事例

 2014年12月18日 日経朝刊全30段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

技術力の高さ、消費者にも届ける

夜のニューヨークに浮かぶ色鮮やかな巨大ビジョン。三菱電機の高度な技術が支えている。第64回日経広告賞最優秀賞に選ばれた同社の企業広告シリーズのひとつだ。「世界の社会インフラで実用化された技術を利用者目線で表現し、顧客ニーズへの優れた対応力を感じさせる」(小林保彦審査委員長)と評された。

現在も継続中の本シリーズでは、企業が一方的に情報を提供するのではなく、同社の技術力がユーザーでもある読者に伝わりやすい広告表現にしている。「読者にとって気づきにくい技術が、自分にとって身近なものと感じてもらう『自分ごと化』を狙う」(丸山亨宣伝部次長)戦略だ。

同社は、ビジネスパーソンへの普及率が高い日本経済新聞を核に、企業広告を約10年間続けている。「最優秀賞は初の受賞で、自分たちが展開してきた広告戦略が間違っていなかったと証明され、大変励みになる」(丸山氏)という。会社創立100周年となる2020年度までこの方針を継続したいと将来を見据える。

[ 11月15日掲載 ]

[一覧へ戻る]