音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

第64回日経広告賞 最優秀賞受賞/野村ホールディングス広告事例
 

「挑戦する姿」支えつづける

浜辺や山を黙々と走る男女の無名アスリート。野村ホールディングスの広告では、過酷な練習に明け暮れる競技者の孤独な内面を照らし出した。「スポーツの祭典をテーマにしながらも、静かで落ち着きのある雰囲気が印象的」(小林保彦審査委員長)と評され、第64回日経広告賞最優秀賞に選ばれた。「5年後に向け、地道な努力にフォーカスをあて、そこに共感を得られたことが何よりもうれしい」(池田肇執行役員)という。

アスリートだけでなく、個人や企業の挑戦を支え、新しい日本をつくる原動力になってほしいとの願いを込めた。東京オリンピッ ク・パラリンピックのゴールドパートナーになったのは、「すべての人が自己ベストを更新しよう」との大会ビジョンに賛同したため。その思いを「日本の挑戦を、サポートするという誇り。」とのコピーで表現した。

日本経済新聞を選んだのは、「当社の考えを伝えるのにふさわしい媒体だから」(池田氏)。今後も人々や社会の挑戦を支える広告展開を続けていくという。

なお、この広告は東京オリンピック・パラリンピックのパートナー広告を対象にした特別賞にも選ばれている。 

[ 11月22日掲載 ]

[一覧へ戻る]