音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

第64回日経広告賞 旅客・サービス・商社部門 最優秀賞/伊藤忠商事広告事例

 2014年10月6日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

「豊かさ」へ、使命果たす

幼児が飛びつくバナナ――。これも伊藤忠商事が扱う数多くの商品の中のひとつだ。同社は企業理念の「豊かさを担う責任」に沿った、生活に密着する6つの事業を題材に日本経済新聞でシリーズ広告を展開した。

「当社のステークホルダーと日経の読者層は重なる。インパクトあるモチーフとタイトル、さらに小学生でも読めるよう文章にはルビを振った」(髙田知幸執行役員広報部長)。「ひとりの商人、無数の使命」というコーポレートメッセージは「伊藤忠らしさ」を素直に表現しており、共感できると評価された。「継続こそ力」と、現在展開中の新しいシリーズでも社会で躍動する同社の姿を伝えていくという。

[ 1月3日掲載 ]

[一覧へ戻る]