音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

ad plus/日本アイ・ビー・エム広告事例

2015年11月18日 日経朝刊全60段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

   

新たなビジネス理念「宣言」

「コグニティブって何?」――。掲載当日から問い合わせが相次いだ。4ページにわたる全面広告に、新時代のキーワードを深く知りたい、と思った読者が多かったようだ。

日本IBMで広報宣伝を担当する山口有希子本部長は「単なる広告キャンペーンではなく、弊社の事業戦略そのものを伝える狙いだった」と話す。

米IBMは昨年から、最先端のIT(情報技術)を使った新たな時代のビジネスを「コグニティブ・ビジネス」として世界で打ち出している。同社はこれまで、「eビジネス」などの新しい理念を立てて、市場を創り出すブルーオーシャン戦略をとってきた。8年ぶりの新理念を機に、「IBMがキープレーヤーとなる、と社内外へ宣言」(山口氏)。

ウェブサイトなどでの動画広告にも力を入れる同社だが、「形に残る新聞広告を選んだ」という。ターゲットは「ビジネスのキーパーソン」、国内では日本経済新聞に掲載し、経営トップへの浸透を図る。

[ 1月31日掲載 ]

[一覧へ戻る]