音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

ad plus/ナガワ広告事例

2015年12月17日 日経朝刊全30段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

「社員が主役」、見開きで伝える

国内外の全社員約500人の笑顔とガッツポーズを満載した。主力のユニットハウスで市場をリードし、モジュール建築も幅広く手掛けるナガワが東証一部上場当日、日本経済新聞に掲載した見開き全30段広告だ。

日経に広告を掲載したのは、機関・個人投資家への案内はもちろんだが、「ここまで支えてくれたお客様と地域の応援に、感謝を伝えることが大きな目的だった」(総務部)。加えて「社員一人ひとりの頑張りがあったからこそ今がある。全員が主役になる広告を」との高橋修社長の声を受け、「明るく元気で前向きな会社」を伝えることに専念したという。

掲載後、取引先の経営者からの反響が大きかったほか、「年末年始の営業の挨拶回りでは必ず話題になった。社員やその家族の喜ぶ声も各地から届いた」。

今年7月には創業50周年を迎える。上場を機に社会からの信頼を一層高め、海外展開も加速する。数十年先を見据えた成長シナリオが動き出す。

[ 2月14日掲載 ]

[一覧へ戻る]