音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

ad plus【特別編】採用を意識した企業広告事例/住友金属鉱山広告事例

2016年1月25日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

社会支える非鉄、認知度向上へ

これから社会に出る学生に「原石諸君」と呼びかけ、企業名と併せて非鉄業界の認知度やイメージの向上を図った。「非鉄金属は“産業の母”と呼ばれ、多くの分野で使われている。社会を支えることを大切にする住友の事業精神を伝えたかった」。住友金属鉱山の浅井宏行執行役員人材開発部長は出稿の狙いをこう語る。

日本経済新聞を選んだのは「就職活動に入る学生やその親御さんに加え、非鉄業界を知ってほしい読者が多くいるから」。掲載後、社内外の調査では、若い世代を中心に約7割が興味を持って読んだという。今後は、資源・製錬・材料の3事業を一貫して手掛ける同社のビジネスモデルをより具体的に伝えるなど積極的な広報活動を展開する考えだ。

[ 3月6日掲載 ]

[一覧へ戻る]