音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

ad plus 商品周年広告事例/アサヒグループ食品広告事例

2016年3月7日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

「感謝」伝え、「仕事と人生」応援

タブレット菓子「ミンティア」が今年、発売20周年を迎え、長年のご愛顧への感謝の気持ちを全面広告で伝えた。

ミンティアのメーンユーザーは30~50代のビジネスマン。オンタイムに持ち歩き、ふとした気分転換やリラックス時の相棒 として支持されてきた。長年のミンティアファンと日本経済新聞の読者層が重なるため、今回の掲載につながった。

「20年間の販売を粒数に換算すると1000億粒超。その1粒1粒がファンの方々だけでなく取引先や社員、その家族に支えられてきた。全ての人たちに感謝を伝えるには、新聞という少しかしこまったメディアがふさわしいと考えた」。アサヒグループ食品の林和弘 食品菓子マーケティング部部長はこう付け加える。

4月には大粒タイプの新商品を発売するなど、市場に新しい提案を続けている。「1粒1粒は小さいがそれを積み重ねていくことで、今後も多くの人々の仕事と人生にエールを送り続けていきたい」(林氏)という。

[ 4月24日掲載 ]

[一覧へ戻る]