音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

ad plus【特別編】記念日広告事例/アサヒ飲料広告事例

2016年3月28日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

高品質保つ「こだわり」伝える

「三ツ矢の日」と定めた3月28日の朝刊を飾った、さわやかなブルーの全面広告。青く澄みきった空の下、すがすがしい気持ちで透明な三ツ矢サイダーを飲み干した記憶がよみがえるようだ。

三ツ矢サイダーは発売当時から人々が安心して口にする人気の国民的炭酸飲料。その品質を保つためのこだわりを「新聞という信頼性のあるメディアで訴えたかった」(アサヒ飲料の宣伝部)。さらに「日本経済新聞はビジネス層に読まれ、ターゲットが明確」なのも掲載の理由だ。

「三ツ矢の日」直前の週末、社長以下大勢の社員が店頭で販売を応援した。この広告と販促活動が連動することで、全社員の気持ちがまとまる日になっているという。

[ 5月3日掲載 ]

[一覧へ戻る]