音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

ad plus 値上げ告知広告事例/赤城乳業広告事例

2016年4月1日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

「新聞起点」で効果拡げる

会長、社長以下社員が揃って頭を下げ、「お詫び」する――。人気のアイスキャンディー「ガリガリ君」の25年ぶりの10円値上げを伝える赤城乳業の広告だ。この意表を突いた広告が日本経済新聞の朝刊に掲載されると、すぐにSNSなどネット上で話題になった。その後も反響はどんどん拡散し、夜から放映されるテレビCMへとつながった。「新聞がもつ高い情報発信力、伝達力が期待通りの効果を発揮した」と萩原史雄マーケティング部部長は話す。

日経新聞に掲載したのは、「ターゲットは子供のころからメーンユーザーで、今も食べ続けているビジネスパーソン。まさに40~50代の日経読者と重なる」からだ。同時に、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなど流通業界に向けて、今回の値上げに踏み切った思いを伝えることも狙いだった。

掲載後、流通業界から値上げを受け止める声も寄せられるなど、「ストレートに伝えた結果、反響の9割はポジティブな内容でほっとした」という。

[ 5月22日掲載 ]

[一覧へ戻る]