音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

ad plus シリーズ広告事例/農林水産業みらい基金広告事例

※画像をクリックすると拡大表示されます。

地域の底力 掘り起こす

モデルとなる農林水産業の取り組みを広く知ってほしい――。農林水産業みらい基金は、課題を克服しようとチャレンジする農林水産業者を後押し し、地域活性化につなげる「農林水産業みらいプロジェクト」を2014年度から実施。その助成先を紹介するシリーズ広告を昨年から展開した。今年も同様のシリーズ広告を4月からスタートし毎月掲載していく予定だ。

日本経済新聞で掲載する目的は、「経済界や行政関係で活躍する人々や都市部に暮らす人々に、全国各地の農林水産業の現場の動きをリアルに伝えたうえで、このプロジェクトを知ってもらうことが大事だと考えた」(事務局)からだ。また、新聞は多くの人の目に触れるメディアである点も重視。「日本の一次産業の現場からこんな新しい取り組みが生まれている」とアピールするのに適していると判断した。昨年の広告を見て応募を決めた事業者が助成先に決まるなど、プロジェクトの認知度は高まっている。

[ 6月12日掲載 ]

[一覧へ戻る]