音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

ad plus シリーズ広告事例/ツムラ広告事例

2016年6月10日 日経朝刊全15段・モノクロ

2016年5月27日 日経朝刊全5段・モノクロ

2016年5月27日 日経夕刊全5段・モノクロ

2016年6月3日 日経朝刊全5段・モノクロ

※画像をクリックすると拡大表示されます。

読ませる広告に「感動」の声

植物分類学と生薬学を結び付け、品質を探究した漢方薬の提供に大きな役割を果たしてきたツムラの「植物研究雑誌」。その創刊100年を機に、同社は日本経済新聞に企業広告をシリーズで掲載した。

「長年にわたり漢方薬の品質の基盤を築いていただいた多くの先達に感謝を示すことが掲載の動機」とコーポレート・コミュニケーション室の鈴木登室長。もう1つは、今年第2ステージに入った中期経営計画で「伝統と革新」という基本基調を改めて打ち出したこと。そこに込められた企業姿勢も念頭に置いて発信した。

日本経済新聞を選んだのは、「産業界に限らず、各界の第一線にいる情報感度の高い読者層に、活字が多い広告できちんと内容を伝えるため」(鈴木氏)。

生薬を栽培する農家の人たちの取り組みを紹介した広告に「感動した」といった声が多く寄せられるなど読者の反響も大きかった。健康長寿社会づくりへの貢献にまい進する同社にとって、今後の大きな力にもなったという。

[ 8月28日掲載 ]

[一覧へ戻る]