音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

第65回日経広告賞 建設・不動産部門 最優秀賞/積水ハウス広告事例

 2015年12月24日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

家族の形、物語で伝える

アップの写真と心に響くコピーが印象的で記憶に残る。積水ハウスが2010年から継続しているシリーズ広告で、当初から一貫している姿勢は、人生の様々な節目にスポットを当て、誰にでも思い当たるストーリーを伝えることだ。

「みんなが経験している何気ない日常のエピソードに共感してもらい、安全で快適な生活を送っている家を想像してもらうことが狙い」と朝田修平広告宣伝部長は語る。家族の形態やニーズに合わせて住まいを提案している同社の、中長期的なブランドイメージの向上にも役立っているという。

今回の受賞には「高い評価をいただき光栄。企業広告を続けていく自信になる」(朝田氏)と、先を見据える。

[ 1月15日掲載 ]

[一覧へ戻る]