音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

ad plus 周年広告事例/三井造船広告事例

2016年11月15日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

日本経済新聞朝刊 文化面小説脇広告連載 2016年10~11月 全31種より抜粋

100周年に向け、期待感高める

ドックに横たわる巨大な卵。造船技術を基にフィールドを広げる三井造船。次の100年にはどんな多彩な事業が孵化(ふか)していくのだろう――。

同社では今年11月の創業100周年に向けて、一昨年から新聞広告を活用した3年計画の企業ブランディングをスタート。昨年は創立記念日に合わせた全15段カラー広告に加え、10月から2カ月連続で日本経済新聞朝刊小説欄の横に、同社グループの製品・サービスをモチーフにしたキャラクター「ZOSEN HEROES(ゾーセン・ヒーローズ)」31種類を、日替わりで掲載した。

日経読者に「当社を知り、興味を持ち、理解してもらうことで、親しみを感じ、当社がどう変わっていくのか期待してもらうことを目指した」と木澤厚夫広報室長は話す。

反響は同社の予想を大きく超えた。個人のツイッターやブログでの反応に加え、広報室には直接メールや手紙が届き、好きなキャラクターを描いて送ってくれた幼児もいた。社員の評判も上々で、本番の今年に向けて大きく弾みがついたという。

[ 1月29日掲載 ]

[一覧へ戻る]