音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

第66回日経広告賞 最優秀賞/そごう・西武広告事例

 2017年1月1日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

「自分らしく生きる」訴え

人々が行き交う街中で凛とした姿で立つ女優の樹木希林さん。その横に「年齢を脱ぐ。冒険を着る。」という力強いコピー。2017年元日のそごう・西武の企業メッセージ広告「わたしは、私。」が、第66回日経広告賞最優秀賞を受賞した。

審査委員長の小林保彦青山学院大学名誉教授は「百貨店業界は厳しい環境にあるが、『年齢を脱ぐ。冒険を着る。』という挑戦的な内容には、イノベーションは自己革新せよという企業姿勢を感じる」と評する。同社の船場俊行営業企画部長は「いくつになっても、自分らしく生きることの大切さと、年齢や役割、様々な制約から自身を解き放つことを訴えた」と話す。人々の心に強く響き、共感してもらうため、「社会的信用の高い新聞、それも元日の掲載を選んだ」。

掲載後、「魂を打ち抜かれた」「心に刺さった」など好意的な反響が相次ぎ、交流サイト(SNS)で拡散され共感の連鎖が生まれた。今回の広告で発信したメッセージと幅広い人々の共感の声が、従業員にとっても一人ひとりの個性を磨くことの大切さを再認識するいい機会になった。

[ 11月20日掲載 ]

[一覧へ戻る]