音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

第66回日経広告賞 商社・エネルギー・公共部門最優秀賞/東京ガス広告事例

 2017年3月29日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

現場の臨場感を表現

4月から都市ガスの自由化が始まった。東京ガスは、130年に及ぶガスの安定供給や保安に取り組む思いを伝えたいと考えた。題材は、ガス漏れなどの際に緊急出動する部署「ガスライト24」。24時間体制で安心・安全の確保に備える社員の情熱を紹介した。

広告制作では「現場で働く社員の生の声」にこだわった。東日本大震災の際、ほぼ不眠不休で復旧に携わった社員を紹介。制作にあたり木版画の作者も現場を訪れ、臨場感を表現した。

掲載後、読者から「インフラを支える技術者の思いを感じた」などの感想が寄せられた。同社は「自由化で企業価値を問われている。安定供給を支える現場の仕事ぶりを伝えていきたい」という。

[ 12月30日掲載 ]

[一覧へ戻る]