音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

第66回日経広告賞 金融部門最優秀賞/農林中央金庫広告事例

 2017年9月27日 日経朝刊全30段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

「いのち」の連鎖に貢献

農林水産業とは、「いのち」を生み、育て、つないでいく産業。農林中央金庫はその営みを90余年、金融面で支援してきた。そのフィールドを1枚の絵に凝縮した。下には2年かけ社外の目線も取り入れた新しいステートメント。時代の要請に応え、今までの機能や範囲を超えた新たな貢献へ、自らを変革していくと宣言した。

日本経済新聞に掲載したのは「日本を良くする同じ仲間であるビジネスパーソンに発信し共感を得るため」と木村吉弥広報CSR企画担当部長。社内外の調査では「印象に残った」という声が多く、ネット上でも話題に上る広告となった。今後は「いのち」の連鎖をより豊かにする新しい役割を描いていく方針だ。

[ 12月23日掲載 ]

[一覧へ戻る]