音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

第66回日経広告賞 電機・通信・IT部門最優秀賞/NTTドコモ広告事例

 2017年8月26日 日経朝刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

一人ひとりを見つめて

企業の社会的責任(CSR)活動に取り組む例は多いが、似たり寄ったりになりがちだ。NTTドコモは「取り組み一つひとつに対し、一人ひとりを見つめている」という思いを前面に打ち出した。「◯人に1人」というキャッチコピーで広告の狙いをうまく伝えている。

ターゲットは社会課題に関心を持つ層。同社が進める取り組み「For ONEs」を訴えるため新聞媒体を選んだ。風景に重ねてイラストで人物を表現。「特定の誰か」ではなく「読者の想像する誰か」に思いを巡らせるよう工夫した。

掲載後の調査で好意的な評価を獲得。社内からも「継続していくべきだ」という声が寄せられ、5回シリーズ広告となった。

[ 12月30日掲載 ]

[一覧へ戻る]