音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

第66回日経広告賞 ブランド・ファッション部門最優秀賞/伊藤忠商事広告事例

 2016年12月9日 日経夕刊全15段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

クリスマス商戦を彩る

読者を引きつける真っ赤な背景。商品以外はビジュアルトーンを統一して、モデルが持つ商品を際立たせた。2年連続の受賞となった伊藤忠商事の「クリスマスマルチ広告」だ。

同社は約150の欧米を中心としたファッションブランドを手がける。クリスマスギフトには本物の価値ある商品を選んでほしいという思いを込めて、日本経済新聞夕刊全国版で20年以上にわたってクリスマス広告を掲載してきた。新聞でなければ伝えられないメッセージがあると考えているからだ。

今回読者から「クリスマスらしい色使いと目を引くデザインはインパクトがあった」との感想が届き、改めて強い手ごたえを得た。クリスマスを彩る広告に固定ファンは多いようだ。

[ 1月13日掲載 ]

[一覧へ戻る]