音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

ad plus 企業/採用ブランディング広告事例/キタムラ機械広告事例

日経朝刊全5段・モノクロ ※画像をクリックすると拡大表示されます。

       

創業85周年機に認知向上狙う

工作機械メーカーのキタムラ機械(富山県高岡市)が2月から4月にかけて集中的に、日本経済新聞朝刊に企業ブランディング広告を掲載した。「創業85周年を迎え、工作機械、特にマシニングセンターのパイオニアとしての認知向上を狙った」(同社担当者)。広告のターゲットは、工作機械の潜在的ユーザーの経営者と設備導入の決定権者、さらに就職活動中の学生とその家族だ。「この層に訴求効果が高い日経を選んだ」という。

制作では、会社の真実を誠実に伝えること、予備知識・専門知識のない人にもわかりやすくイメージしやすいものになるよう気をつけた。さらに過去の歴史や安定性だけでなく、これから何をしていくか未来の姿を伝えることで、新しさや独創性、若い人材の活躍の場がたくさんあることを訴えた。

掲載後、同社ウェブサイトへのアクセスは約3倍に増加、取引先だけでなく全国から問い合わせが多数あった。社員からは、周囲で評判になったため「当社の先進性に誇りを持った」との声があった。

[ 6月4日掲載 ]

[一覧へ戻る]