音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

広告手帖

ad plus 企業ブランディング広告事例/アールビーズ広告事例

 2018年4月11日 日経朝刊全30段・カラー ※画像をクリックすると拡大表示されます。

「走」への関心 醸成を図る

月刊誌「ランナーズ」の発行やランナーのためのサイト「ランネット」を運営するアールビーズが4月に見開き広告を掲載した。

初参加者からトップアスリートまで数多くのランナーを応援するマラソンチャレンジカップの告知と、「応援navi」をはじめとした同社のアプリやホームページを一覧で紹介し、ランナーや応援する人をサポートする体制を伝えた。

「新聞は企業姿勢を訴求するのに最適の媒体。より多くの方々がランニングに関心をもち、『雑誌だけでなく、多岐に渡る事業を展開している会社』と認識してもらう」と橋本治朗社長は語る。日本経済新聞に掲載したのは「企業の経営層に確実にメッセージが届くこと。また、健康管理を積極的に行うビジネスエリートというターゲットが、読者層とぴったり重なるから」(橋本氏)だ。

掲載後、取引先企業や自治体から反響の声が相次ぎ、人材募集告知の効果もあった。引き続き「スポーツの重要性を訴えていく」という。

[ 7月16日掲載 ]

[一覧へ戻る]