音声ブラウザ専用。こちらより本文へ移動可能です。クリック。

NIKKEI

NIKKEI AD Web

広告申し込みに関するお問い合わせはこちら

English Page

第8回 日経電子版広告賞

インターネット広告を取り巻く環境は、市場規模の拡大に伴い作り手側のプロモーション手法、広告表現がますます多様化するとともに、受け手側の広告接触態度にもさまざまな変化が見られるなど新たな変革期を迎えています。

2010年3月に旧NIKKEI NETを継承し創刊された日本経済新聞 電子版は、24時間の取材網から得られる速報ニュース、朝夕刊の記事全文、日経グループ各社の専門情報などを最新のデジタル技術を基盤に配信する新しい媒体として認知が進み、読者から高い評価を得ています。

インターネット広告の発展に貢献する作品を表彰する広告賞は「NIKKEI NET広告賞」をこれまで6回、「日経電子版広告賞」を7回、計13回実施してまいりました。今回もインターネットならではの特性を生かした多数の作品の応募をお待ちしております。

第8回 日経電子版広告賞実施要項

1.応募資格

日経電子版(日本経済新聞 電子版)上に掲載された広告作品

2.応募点数

1社5点まで。(シリーズ広告は1点とする)
各賞ごとのエントリーとはせず、「日経電子版広告賞」として一括応募とする。

3.広告掲載期間

2016年10月1日から2017年9月30日までの掲出分

4.応募〆切

2017年8月31日(木)

5.審査会日程

2017年10月11日(水)

6.賞
日経電子版広告賞大賞1点
クリエーティブ部門最優秀賞1点、優秀賞2点
コンテンツ部門最優秀賞1点、優秀賞2点
イノベーティブ部門最優秀賞1点
7.評価基準

クリエーティブ部門:リッチメディアを中心に、広告クリエーティブの質の高さを評価
コンテンツ部門:タイアップを中心に、コンテンツの内容や表現の秀逸さを評価
イノベーティブ部門:クリエーティブ、コンテンツ両部門の枠にとどまらず、先進性の高い試みを評価

8.贈賞式

日経広告賞に準じます。

▲このページのトップへ

▲日経広告賞トップへ

Copyright(C)2017 Nikkei Inc.all rights reserved.