第7回日経・FT感染症会議 - NIKKEI FT
Communicable Diseases Conference

開催日 2019年8月31日(土)・9月1日(日)参加料無料 事前登録抽選制 dates August 31 (Sat.) - September 1 (Sun.) 2019 FREE Admission Pre-registration/Selection

Archives - 過去の開催

◆Pre-registration is now open for free live webcast. If you register in advance, you can download the speakers` presentation materials.

*Please note that only the presentation materials with permission can be downloaded. Not all materials shown in the presentation can be downloaded.

■当会議は、日経チャンネルにてWebライブ中継します。
Webライブ中継をご覧いただく際は、事前登録(無料)してください。
事前登録いただくと、登壇者の資料をダウンロードいただけます。

※ダウンロードいただけるのは、許諾をいただいた登壇者のダウンロード資料となります。
配信で映る全ての資料がダウンロードできるわけではございません。予めご了承ください。

※事前登録の締切日は、11月4日(水)となります。

The COVID-19 Pandemic has proven that as global economic growth brings about a large increase in human and logistical mobility, taking effective measures against the threat of communicable diseases has become one of the most important challenges not only for individual countries but also for the wider international community.

Nikkei Inc. has been organizing the annual Nikkei FT Communicable Diseases Conference (formerly named as Nikkei Asia Africa Conference on Communicable Diseases) since 2014, gathering internationally renowned experts in the field; representatives of the private sector, academia and high-ranking government officials responsible for health, both within and outside Japan.

Conference participants have reaffirmed the imminent threat posed by communicable diseases and the importance of stepping up efforts to address such threats, agreeing that Japan has a significant role to play in the fight against communicable diseases in Asia and worldwide. The conference title has been renewed to Nikkei Asia Africa Conference on Communicable Diseases since the 6th conference held in 2019, and then to Nikkei FT Communicable Diseases Conference in 2020.

Through the open discussions between government, industry, and academia, the conference not only proposes concrete and practical action plans, but also works closely throughout the year to implement such action plans by establishing a consortium that accompanies the statement. As of today, five consortiums (TB, Malaria, Ebola, Asian Clinical Trials Platform, and AMR) have been established and are taking actions in the form of PDPs (Product Development by Public Private Partnership) to lead the initiatives which will globally contribute in each area by bringing diagnostic and treatment technologies into implementation in most effective ways.

The 7th Nikkei FT Communicable Diseases Conference will be held on November 6th - 7th 2020 in Yokohama. The fruitful outcomes of the conference will be disseminated around the world through Nikkei’s diverse media network, driving the momentum even further.

 グローバル経済の発展にともない、感染症リスクへの対応は一国にとどまらず国際社会全体にとって看過できない喫緊の課題となっています。2020年、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は瞬く間に全世界に波及し、感染症の蔓延が人々の健康のみならず、社会的・経済的な活動に対しても深刻な打撃を与えうることを全世界が目の当たりにしました。

 日本経済新聞社は2014年から、国内外より感染症対策に関連する行政機関・団体・学会など、産官学すべてのステークホルダーを一堂に集め、「日経アジア感染症会議」を開催してまいりました。具体的なアクションプランを打ち出すことを目標に、国境を越えて取り組む必要がある感染症対策と、そこに日本発の技術や製品で貢献するイニシアチブについて、年1回開催する本会議に加え、年間を通じて活動する「Asia Africa Medical Innovation Consortium(AMIC)」を組織し議論を続けています。

 2019年の第6回会議は、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)と連動し、名称を「日経アジア・アフリカ感染症会議」と変更し、より多くのステークホルダーを巻き込んだ議論の場となりました。今回は世界が直面したCOVID-19を議題に取り上げるにあたり、「日経・FT感染症会議」と名称を改め、国境のない感染症リスクに立ち向かう実り多い議論の場を目指します。これまで各回の議論内容はステートメント(提言)としてまとめ、提案された行動計画についてAMICにおいて「産官学連携(PPP=P3)」を共通のキーワードに具体的な対策の提案につなげています。

 こうした蓄積をもとに第7回会議では、COVID-19の感染拡大を教訓に、社会・経済活動との両立を可能とする感染症対策の在り方を模索し、産官学連携のもと、イノベーションを通じた課題解決の方策を探ります。これまでの会議で打ち立ててきた産官学連携イニシアチブについても議論をさらに掘り下げます。

 第7回会議の成果はステートメントとして取りまとめ、AMICの活動を通じて具体化につなげていきます。さらに日本経済新聞社のグローバルメディアを通じ国内外に幅広く情報発信し、感染症対策における日本発のリーダーシップを確たるものとします。

Overview - 開催概要

Dates日 時 November 6(Fri.)-7(Sat.), 2020
2020年11月6日(金)-7日(土)

※当会議は、日経チャンネルにてWebライブ中継します。
Webライブ中継をご覧いただく際は、事前登録(無料)してください。

Organizer主 催 Nikkei Inc.
日本経済新聞社
Co-organizer共 催 THE FINANCIAL TIMES LTD
Financial Times
Supporters後 援 CABINET OFFICE, Office of Hideyo Noguchi Africa Prize, Ministry of Economy, Trade and Industry, Ministry of Health, Labour and Welfare, Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology
内閣府野口英世アフリカ賞担当室、経済産業省、厚生労働省、文部科学省
In association with企画協力 Mitsubishi UFJ Research and Consulting Co., Ltd.,
Japan International Cooperation Agency(JICA),
Bill & Melinda Gates Foundation,
Nikkei Business Publications, Inc.
三菱UFJリサーチ&コンサルティング、国際協力機構(JICA)、ビル&メリンダ・ゲイツ財団、日経BP
Sponsors協 賛
日経・FT感染症会議公式アカウントで情報発信していますので、あわせてご覧ください。

◆Pre-registration is now open for free live webcast.
If you register in advance, you can download the speakers` presentation materials.

*Please note that only the presentation materials with permission can be downloaded. Not all materials shown in the presentation can be downloaded.

◆Webライブ中継にてご視聴の事前登録受付中(無料)
事前登録いただくと、登壇者の資料をダウンロードいただけます。

※ダウンロードいただけるのは、許諾をいただいた登壇者のダウンロード資料となります。
配信で映る全ての資料がダウンロードできるわけではございません。予めご了承ください。

Seminar Registration - セミナー申し込み

参加申し込み Register

topへ戻る