NIKKEI PR

デジタル時代支える
スマホ部材

デジタル時代支えるスマホ部材

確実に普及する5G

 2020年、日本でも次世代通信規格「5G」の商用サービスが始まった。基地局の整備が急ピッチで進み、サービスエリアが拡大。5Gに対応したハイエンドモデルからミドルレンジまでのスマートフォン(スマホ)端末が出そろったことで、キャリア各社は契約者数を着実に伸ばしている。5Gの特徴は「高速・大容量」「高信頼・超低遅延」「多数同時接続」。こうした高機能を支えるのが、電子部品だ。

 スマホには1000点以上の電子部品が組み込まれている。その多くは日本の電子部品・部材メーカーが供給しており、長年スマホの進化を支えてきた。端末の小型化に加え、安定した通信、高精細なカメラ、鮮やかで見やすいディスプレー、長持ちするバッテリーなど、いずれも日本企業が培ってきたハイテク技術が生かされている。

1台であらゆる手続き

 5G市場が本格化する中、端末メーカーの開発競争も一段と激化している。ディスプレーは大画面・高精細化に加え、フルフラット化が進む。内蔵カメラは高性能化と同時に、スマホ1台当たりのカメラ搭載数が増加。メモリーの大容量化、伝送速度の向上、内蔵バッテリーの性能向上など、搭載部品・部材にはさらなるイノベーションが求められている状況だ。

 コロナ禍を通して、日本のデジタル化の遅れが露呈する中、政府は社会全体のデジタル化を急速に推し進める。9月1日に発足したデジタル庁は、「あらゆる行政手続きをスマホ1つで完結できる時代」を目指している。デジタルが前提となる社会において、スマホが果たす役割はますます重要になる。そうしたスマホの進化を支える日本の電子部品・部材メーカーへの期待は大きい。

カメラレンズ用樹脂

カメラレンズ用樹脂

「ユピゼータ®EP」は、独自の分子構造設計により高屈折率と低複屈折を両立させ、「画質の高さ」と「薄さ」を兼ね備えた高機能小型カメラレンズ材料として不可欠の素材です。これからも技術開発を進め、お客様のニーズに応えてまいります。

証券コード 4182

多層基板用ソルダーレジスト

多層基板用ソルダーレジスト

ソルダーレジストは、プリント配線板の表面を覆うことで外部環境から保護し、長期間の安定した使用を可能にしています。太陽ホールディングスは、ソルダーレジスト世界シェアNo.1の化学メーカーです。

証券コード 4626

反射防止フィルム

反射防止フィルム

シクロオレフィンポリマー(COP)が持つ透明性、低吸水性、耐熱性等の特性を生かしたゼオノアフィルム®は、有機EL画面の外光反射を抑えると同時に、世界初の斜め延伸技術によりRtoRでの偏光板製造を可能にします。

証券コード 4205

貴金属コネクター端子

貴金属コネクター端子

スマホ用電子部品の接点・接続にめっき技術が使われています。貴金属コネクター端子用金めっきをはじめ、半導体、電子基板等、様々な電子部品に応じためっき薬品を世界各国・地域に供給しています。

証券コード 4973

光制御フィルム

光制御フィルム

世界のスマホに搭載されている光拡散シート「オパルス®」をはじめ、高度な光制御技術を駆使した光学フィルムにより、様々なスマホの機能向上に貢献します。

証券コード 4251

多層基板用極薄銅箔

多層基板用極薄銅箔

キャリア付き極薄銅箔「MicroThin™」は、微細回路形成に適した銅箔厚み(1.5μm~)と微細な粗化処理を組み合わせた製品。パッケージ基板に加え、マザーボード(HDIプリント基板)に採用されています。本銅箔では世界シェアNo.1。

証券コード 5706

半導体メモリ向け高誘電材料

半導体メモリ向け高誘電材料

ADEKAは、最先端技術でスマホの高機能化を支えています。例えば、半導体メモリのキャパシタ向け高誘電材料「アデカオルセラ」シリーズは、スマホの高速・高容量化に貢献する製品として世界シェアNo.1!

証券コード 4401

水晶振動子

水晶振動子

世界のスマホに高シェアを誇るリバーの水晶振動子は、5G新時代を支える超小型のタイミングデバイスです。電子ビーム封止工法®やクリスタルケース®の独自技術で、機器の小型・軽量・省電力化に貢献します。

証券コード 6666